資産運用 不動産 投資 マンション ワンルーム 一棟アパート

資産運用 自己資金0円でもできる

自己資金0円でもできる資産運用
マンション投資入門講座

セミナー申し込みページ

ワンルームマンションに関して

マンション

ワンルームマンションに関して

 

不動産投資と言っても様々な形態があります。
一棟のビル・マンション・アパートからホテルや駐車場まで様々です。
その中でもワンルームマンションはもっとも小規模な不動産投資といえます。

 

そんな、ワンルームマンション投資はサラリーマンのかたや自営業者の方まで
様々な方が取り組まれてます。

 

その一つの理由として給与収入の範囲内で出来るということが挙げられます。

 

多くの方が不動産投資を始めるにあたって投資用ローンを利用して始められます。

 

ワンルームマンションの場合仮に2000万円のワンルームマンションを
金利3%で35年間のローンを組んだ場合
月々の返済額は76,970円と万が一空室になって賃料が入ってこなくても
皆さんの給与収入でまかなえる範囲内です。

 

それに対して1棟アパートの場合ですが仮に1億円のアパートを
金利3%で 木造ですので 30年間のローンを組んだ場合
月々の返済額は 421,604円  と万が一空室になって賃料が入ってこなくなると
中には給与収入を超えてしまう場合があります。

 

仮に空室になってしまった場合を想定して 堅実に かつ 自身のまかなえる範囲内で
行うことが大切ではないでしょうか?

 

しかし、雑誌や本などではワンルームマンションよりも1棟アパートやマンション
を取り上げられた記事や書籍が多く目にすると思います。
皆さんの中にも1棟アパートなどの書籍をご覧になられた方はいらっしゃると思います。

 

確かに1棟アパートやマンションで成功された方は多くいらっしゃいます。
しかし、失敗されているケースも多いということをご存知でしょうか?

 

皆さんの中に東京23区の好立地に土地を所有している方がいれば一棟アパートや
マンション経営はおそらく成功すると思います。

 

しかし、昨今では一棟物のリスクが高く、堅実な不動産投資を行うことはむずかしくなっています。