資産運用 不動産 投資 マンション ワンルーム

資産運用 自己資金0円でもできる

自己資金0円でもできる資産運用
マンション投資入門講座

セミナー申し込みページ

資産運用 不労所得

 

 

資産運用するなら不労所得がいいですね。ひところ、よく話題になった株式投資やFX投資などを行なっているデイトレーダーと呼ばれる人たちは、朝から午後3時までパソコンの前に釘付けです。

 

外国証券や外為取引を行なっている人たちは、世界各国の市場が開いている間、眠ることもできず、1日のなかで2時間、3時間の仮眠だけという人も多いそうです。そこへいくと不労所得で資産運用をしているひとはゆとりがあります。

 

1か月まとまったバカンスを取ることなんて当たり前です。不動産投資会社などに管理してもらうマンション投資なら、リスクが少なくて一定の不労所得が保証されている場合もありますので、人生設計や長期計画を立てるにも安心なのです。

 

でも資産運用で不労所得を得られる人なんて、代々大きな資産を受け継いだ人だけなのではないか、などと思う人がいるでしょうが、それは違います。

 

むしろ年収400万円半ばから700万円ぐらいまでの人たちがコツコツと始めているケースが多いのです。

 

不動産投資のメリットはまず不動産という確かな資産が残ることです。

 

マンション投資で得られる不労所得も、ワンルームマンションを複数もってリスク分散することもできますから、安全性も高いということがいえます。

 

なにしろ不労所得というくらいですから、労働はありません。初めは小さな資金でも、それが積み重なって資産となり、資産が資産を生んでくれるのです。働くのは不動産投資会社の人たちと、自分のお金です。夢のような話ですが、それを実現するのは今すぐ自分が決断することだということを認識するとよいでしょう。